? 映画チケット予約ソリューション「スマート・ボックス・オフィス(SBO)」の販売を開始 – 株式会社エイジオン
?
2017.10.27

映画チケット予約ソリューション「スマート・ボックス・オフィス(SBO)」の販売を開始

 広告代理事業・モバイルインターネット事業・スマートフォン向けアプリ開発を手がける株式会社エイジオン(本社:東京都港区、代表取締役:松本康佑、以下エイジオン)は、映画・映像ソフト・テレビ放映権の取得及び販売を行う有限会社アップリンク(本社:東京都渋谷区、取締役 浅井 隆、以下アップリンク)と共同開発をした映画チケット予約ソリューション「スマート・ボックス・オフィス(以下SBO)」の販売及び保守サービスを2017年10月27日に開始しました。

 SBOは映画館と映画を観る人をつなぐ映画館チケット予約ソリューションです。チケット予約、無人発券、窓口業務、POS連携、売り上げレポートなど劇場運営に必要なものをトータルでサポートします。

[チケット予約ソリューション SBO]
http://www.azione.co.jp/reservation/

sboMailImage

■開発の背景
 ミニシアターでは、現在もチケットの販売を窓口のみで行っているところが多く存在し、様々な課題を抱えています。

 窓口販売の場合、窓口業務に加え電話での問い合わせ対応や売上の集計、配給会社への日々のレポートなど膨大な時間と人件費を費やしていました。また、スマートフォンの普及によりお客様からオンラインでのチケット販売を望む声が多く寄せられており、システムの導入を検討したが、ミニシアターに合わせた予算や柔軟性の懸念から導入を戸惑っているというのが現状です。

 SBOでは実際に映画館を運営しているアップリンクが、効率化するためのノウハウをシステムの設計に取り入れています。オンラインでのチケット販売や窓口業務の軽減をはじめPOS連携や売上レポートの発行など、映画館を運営する上で必要な機能を盛り込み、映画館の運営者が直感的に操作できる優しい設計にしました。

 今後、エイジオンはSBOをさらに強化し、映画館の課題を解決し、映画ファンの皆さまに満足して使っていただけるソリューションを提供していきます。

■有限会社アップリンク
1993年に映画の配給会社としてスタート。映画、映像ソフト、テレビ放映権の取得及び販売をはじめ劇場やレストランなどの経営も行う。2005年には日本一小さな映画館としてUPLINK Xをオープンし、現在は渋谷宇田川町にアップリンク・ファクトリー、アップリンクX、アップリンク・ギャラリー、タベラを集結し多様なサービスを提供している。

名  称:有限会社アップリンク
代 表 者:取締役 浅井 隆
所 在 地:東京都渋谷区宇田川町37-18
設  立:1987年9月
資 本 金:1,000万円
主な事業:映画、映像ソフト、テレビ放映権の取得及び販売など
URL   :http://www.uplink.co.jp/

■会社概要
名  称:株式会社エイジオン
代 表 者:代表取締役社長 松本 康佑
所 在 地:東京都港区赤坂3丁目2番12号 赤坂ノアビル7F
設  立:2007年11月
資 本 金:900万円
主な事業:広告代理事業・モバイルインターネット事業・スマートフォン向けアプリ開発
URL   :http://www.azione.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
担当者名:川里
TEL:03-6277-6167